--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.07.15 半年、14000キロ
「これ、なんていう車ですか?」と、コンビニの前で煙草を吸っていると、青年に声をかけられた。
彼は28歳、ちょうどワタクシが結婚した頃の年齢と同じだ。
「マツダのロードスターっと言って25年前に発売された車だよ、当時欲しかったけれど結婚したて
だったので買えなかったんだ。それが子供たちも独立したんで、勇気を出して買ったんだよ」
「へー、そうなんですか。実は僕も結婚したんで、ジープ売っちゃったんです。また乗りたいなー。
僕も子供が大きくなるまで我慢ですね。」
「そうだね、それまで子育てがんばってね」

DIYショップに階段手すりの材料を買いに行って、駐車スペースに停めると、目の前にいたワタクシと
同じ年齢のおじんがニコニコ微笑みながら近寄ってきて、「綺麗だねー、何年式?」と声をかけてきた。
「平成3年式です。」
「実はわしも持っているんだよ、リミテッドエディション、緑のヤツね。ずっと乗っているんだけれど
幌がね、破れちゃって交換したけれど、もう、オリジナルが手に入らなくなるのが怖くって予備で
もう一セット持ってるんだよ」
「へー、そうなんですか。ワタクシ車庫がないから不安です」
「わしも車庫がないんだよ。でも、この車は本当に楽しいよねー」

職場の同僚に、帰り際声をかけられた。「夏は幌開けられないでしょう、もう暑くって大変だよねー」
そう、彼もロードスター乗りなのだ。わかってらっしゃる。「そうですよねー、幌下してエアコン
ガンガンかけても、後ろのビニールからの陽ざしが暑くって大変です。」
体験した者にしかわからない「アルアル」。ちょっと嬉しい。

DSCF0278.jpg

Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/2538-7a43da7e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。