--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.10.12 意見
更新が滞っていましたが、元気です。
・・・・てか、書かずにはおれないので書いときます。

首相の、突然の衆議院解散宣言。
虎視眈々と国の最高権力者を狙っていた都知事が「反政権だー」と新しい党を立て、その餌にまんまと騙された
民進党が吸収され、騙された民進党党首は右往左往。予定通りの流れで都知事から総理大臣になるはずだった
某女史も自ら吐いた言葉が災いしてにっちもさっちもいかなくなってあえなく撃沈。そんな、野党のごたごたに
公示前はあたふたしていた与党も一安心。選挙戦前半は自民優勢で事が運んでいる・・・・・
・・・・・というのが、大方のメディアの情報か・・・な。

こんなごちゃごちゃの政争の中、枝野幸男氏が立憲民主党を打ち立てた。
結党の意志をマスコミに報告する際、彼は一人で何のよどみもなくその意思を明確に発表した。
その姿勢にワタクシは感銘を受けた。一人で記者会見をするその姿勢に感銘を受けた。
初めて「まっとうな政治家らしい人」が目の前に現れたような気がした。そして初めて応援しようと感じた。
具体的なことは何も言っていない、実績があるかといえば、そんなことは知らない。印象といえば、
福島原発の事故の際、当時の政府のスポークスマンとして、真摯にメディアの質問に答えていた
姿だけだ。だから、結党の発表の際の姿が、その時の姿を思い出し、単なる判官贔屓からだけかもしれない。
しかし、このワタクシの「勘」みたいなものは案外正しいのではないか、と思っている。

人は相手の言葉や態度を聞いて見て、相手の考えや思いや言葉の裏を推測してコミュニケーションをとる。
人は相手の意思を受け止め、それにこたえることでコミュニケーションをとる。
人は、押さえつける言葉や態度に畏怖を覚え、反発する。
人は相手の眼を見てコミュニケーションをとり、相手を理解しようとする。
人は自分の主張だけを一方的に述べる者を忌み嫌う。

党首討論をテレビで見ていて思った。ほとんどの党首が主張するだけで討論の体をなしていない。
コミュニケーション能力のある政治家っているんだろうか?
コミュニケーション能力のない政治家に、この国の未来を託すことができるのだろうか?

ワタクシは、上からモノ言う政治家や政治集団を選ばない。
ワタクシは、権力にしがみつこうとする政治家を信用しない。
ワタクシは、私憤で相手を引きずり下ろそうとする政治家を信用しない。
ワタクシは、自分のことを棚に上げて、相手の粗を攻撃する政治家は大嫌いだ。
ワタクシは、厚顔で傲慢な政治家は大嫌いだ。
ワタクシは、二項対立で判断せず、落ち着いた政策論争ができる政治家を選びたい。
ワタクシは、スピードより熟考の末結論を出す政治家や政治集団を選びたい。
ワタクシは、相手の意見を聞き、それに答えようとする政治家を選びたい。
そしてワタクシは、自らの筋を通した骨のある政治家を選びたい。

ワタクシは、生まれて初めて、こんなはっきりとした意思を持って投票所に行こうと思っている。

Secret

TrackBackURL
→http://washiaya.blog72.fc2.com/tb.php/2544-77effc69
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。