2011.08.21 私的静物図鑑
R5127799.jpg

男友達がこれまで趣味でコツコツと作り貯めてきたトンボ玉を一挙公開!
「私的静物図鑑」という名前のトンボ玉展を開いている。
トンボ玉ってどうしても女性のアクセサリーって感じで、
おっさんにはどうも別世界のようで近寄りがたいところがありましたが、
50過ぎのおじさんがトンボ玉を作ると、ひと味違う。
ご紹介している画像は、アンモナイトの化石を模して作ったそう。
ガスバーナーでガラスを溶かしながら格闘すること2時間。
10センチもない小さなガラスのアンモナイト
こんなおもしろい作品ができるんですね。

R5127801.jpg

坂口智洋の「私的静物図鑑」
八幡工房 Gallery Hachi
〒640-1141 和歌山県海草郡紀美野町小畑73-1
2011年8月20日、21日、27日、28日 10:00AM~07:00PM

和歌山県北部限定の超極小地域情報ですが、お近くの方は是非!来週の土日もやってます・・・
2010.08.09 御 礼
展覧会も無事終わりました。
来て下さった皆様ありがとうございました。

この展覧会は、一枚一枚の写真が重要なのではなく、「写真のある生活」と言うようなものを
知っていただきたい、と思って、費用をかけずに写真を展示する方法を考えた展覧会です。
それが見に来てくれる方々に、フレンドリィに受け入れられていることは、
このグループ展の最初から目指しているところで、笑顔で見てくれている姿を
見ていると、今年もある程度の成果がでたのではないか、と思っています。

しかし、個人的には物足りない部分も出てきました。
それは、「プリントを見せる」という欲求が出てきたからです。
今までは、好きなカメラを触り、好きな場所の写真を撮るだけで満足していたのが、
撮った写真のアウトプットの部分にも興味を持ち始めた、と言うことです。

今更銀塩プリントにはまる根性もないので、デジタルプリントを勉強して
モノクロプリントなどに挑戦してみたいと思っている、展覧会終了直後の個人的見解です。

pentiP7140492.jpg
PEN E-P1 with Kern Arau Macro-Switar 50mm F1.8 L-mountadapter

2010.08.05 一挙公開!
11025mmP8050719.jpg

始まりました。
今年は行きつけのカメラ屋さんの手助けもあって、初日から結構なお客様の数。
まだ、「こんなの写真展じゃねー!」とお叱りのお声もなく順調な滑り出し。
気を良くして、全作品一挙公開!

... 続きを読む
2010.08.04 これが写真展?
ご無沙汰です。
今、搬入を終えて帰ってきました。
えっ?何のこと?
「わしらは怪しいカメラマン展 Ⅴ」のことです。
それぞれが違う職種のため、仕事を終えてからの飾り付けで遅くなってしまいました、が・・・
「おもしろい」のができました。
いや、「おもしろい」と笑って許していただきたい。
だって、一見写真より「その他」の物品の方が目立つのですもの。

... 続きを読む
2010.07.30 ちょっとだけよ
ep1P7300699.jpg

出し惜しみするほどのこともないですが、こんな感じ、私の作品。
モチーフはいつもの私のコレクション(・・・て、がらくたです)
・・・でモチーフもいっしょに飾っちゃうのが味噌かな。

他のメンバーも紹介すると、
本好きのNさんは、自分のお気に入りの本のブックカバーを自分の写真で・・・
Eさんは、最近流行のフォトフレームを使って・・・
Kさんはミニチュア看板、工作好きのN君は屏風のようなものを作るそう・・・
えっ?写真展かって?
そうですよ、写真展です。
ただね、壁に写真を飾らないの。むふふ