2011.03.31 微妙なバランス
cs50m62730031.jpg
Leica M2 with Voigtlander Color-Skopar 50mm F2.5

昨日と同じフィルムから・・・

2011.03.30 路地に日差し
cs50m62730019.jpg
  Leica M2 with Voigtlander Color-Skopar 50mm F2.5

... 続きを読む
2011.03.29 M2にドーピング
P3173387.jpg

デジタルの簡便さに甘えて、Leica M2、半年ほどご無沙汰。
久しぶりに空シャッターを切りながら、ふと、お色直しをしたくなった。

まずはレンズフード。
ライカにはいろんな形のフードがあって、レンズによって使い分けることができる。
それも個別に12501とか12585とか12538などの番号や、
XOONSとかITOOYとかITDOOとかIROOAとかの名前がついていて、
もう本当に覚える気もしないほどややこしい。
ややこしいけれど、ラッパ型の ITDOO(イトドーと読むのか?) というのを手に入れた。

それにストラップ。
クラシックなカメラには黒いのがお似合いですが、ここはちょっと冒険して青を選んだ。
ULYSSESというおしゃれなストラップやボディケースを提供してくれる通販サイトで手に入れた。
使い込むうちにインディゴブルーになるそう。
これで気分一新。フィルムを入れて出来上がり!(36枚撮りきるのにどれくらいかかりますかね)

さて、レンズフード ITDOO 。ズマロン35mm F2.8というレンズに装着するのがライカファンの定番。
しかし、プアマンズライカファンのワタクシは、似非ズマロンのコシナ・カラースコパー35mmF2.5につけて
悦にいっているのでした。
2009.12.02 Go home (西日の当たる頃)
尾道で撮ってきた写真を紹介しながら頭の中をよぎった。
・・・・Go home
おうちに帰ろう・・・・

商店街や坂道を歩いていても、向島の渡船を眺めていても、
そんな言葉が似合いそうな街。
それが尾道の印象。

m257370027.jpg
Leica M2 with Summilux-M 35mm F1.4
... 続きを読む
2009.11.30 商店街は生きている
m257360013.jpg
Leica M2 with G-ROKKOR 28mm F3.5

いつも旅行に行く先々の街の商店街と、自分の住んでいる街の商店街を較べ、
我が街の惨憺たる状況にため息をついてしまう。
ここ尾道の商店街を歩いてみても、羨ましい限り。
もちろん、ここの商店街とて昔日のにぎやかさに較べると
寂しくはなっているのでしょうが、まだ、生きている。
古くからの店があり、若い方が経営されている洒落た店も見受けられる。
観光地が隣接する好条件が、この商店街を生かしているのか?
それだけではないような気がするな。
休憩に入ったコーヒー専門店のコーヒーは美味しかったし、
尾道帆布専門店があったり、尾道ラーメンの有名店もあるし、
おいしい魚を食べさせてくれる居酒屋さんがあるし、
2回しか訪れたことのない私でも、また、行ってみたい店がある。
きっと、そういうキラッと光る個性のある店があるからでしょう。
そんな個性がなくならない限り、この商店街は死なないと思うな。